2023/03/17『きっちり!まったり!桂吉弥です』虎と椎茸がやってきた

◇ラジオ番組◇
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

ABCラジオにて2023年3月17日(金)に放送の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』の放送内容の情報を、あらすじ形式で簡潔にまとめました。

放送を聴いた方には内容の振り返り、聞き逃した方にとっては救済として、そして番組を知らない方にはファンになるキッカケを提供できればと思います。

放送後一週間はラジオアプリradikoでも聴けますので、よかったらどうぞ!

□番組紹介(基本情報)□
出演者:桂吉弥(落語家・メインパーソナリティ)、塚本麻里衣(朝日放送テレビアナウンサー・パートナー)

★ABCラジオ(AM1008,FM93.3)にて、毎週金曜日の午前9時~正午まで生放送されている情報番組です★

※塚本麻里衣アナは2022年に、「ニックネームをつけてほしい」とのことで、その時期に行われていたサッカーW杯にちなみ、「マリドーナ(アルゼンチンのマラドーナ氏より)」と呼ばれています。ちなみに旦那さんは、吉本興業の芸人コンビ、アキナの秋山賢太さんです。

ハガキ宛先:〒530-8002 ABCラジオ「きっちり!まったり!桂吉弥です」宛
メール宛先:km@abc1008.com
FAX宛先:06-6451-1000
Twitterアカウント:@kichimari_abc (ハッシュタグ:#きちまり)

  9:00~ 「オープニングトーク」

冒頭は吉弥さんが差し入れに持ってきた福井県土産の「五月ヶ瀬」のお菓子について触れ、そこからそれぞれ子供時代のお菓子の好みについての話に。

その後、お便りが紹介されたのですが、先週の投稿者2人から再度リアクションメールが届いていました。
そのメールで、リスナーさんが吉弥さんと同じサッカーの会場にいたことが判明したり、お店のポイントカードを作ると店員さんにインセンティブが入ることなど、色々と知って驚くことがありました。

そして今回は、吉弥さんが阪神タイガースの応援時の服装ということで、後のコーナーでもそこに触れることになります。

タクマ
タクマ

五月ヶ瀬のホームページを拝見しましたが、とても美味しそうでした。和菓子は見るだけでもほっこりする気がします。

あと、オープニングの最後に塚本アナが「自分の声が枯れてる」とおっしゃってましたが、私には全くわかりませんでした。

  9:39頃 「吉弥のきちっと!かわら版」

気になるニュースを紹介するコーナー。

最近新聞に取り上げられていた
「袴田事件」「韓国の尹大統領訪日」「小中高生の自殺者や犯罪に関わる子供の増加」
について触れられていました。

また、関西におけるオムライスの元祖ということで、
関西圏内にお店を展開されている「北極亭」の話も挙がっていました。

  9:58頃 「クイズ まったり麻里衣」(クイズコーナー)


塚本アナがこだわっていることは何でしょうか。


スタジオに入る際、一礼する(ちなみに、きちまりのスタジオではしていないそうです)

正解者へは「キンレイの商品・サイン・クイズの答えが書かれた色紙」をプレゼント!

タクマ
タクマ

一礼は一瞬のことですが、それだけで相手に与える印象は良くなりますね。

謝罪にしても感謝にしても「相手を思いやる」表現として、最適なジェスチャーだと思います。

10:00    「10時とかけまして…」

時刻が10時になるのに合わせて、「10時とかけまして…」というお題のなぞかけをリスナーが投稿するコーナー。

今回紹介されたのは

「10時とかけまして」

「神社に参拝にきました、と解く」

「その心は」

「どちらも”いちれい”から始まります」

タクマ
タクマ

先週に引き続き絶賛でした。まさかのクイズと被り!

10:17頃 「吉弥の阪神ハンギ?」

プロ野球チーム、阪神タイガース情報のコーナー。

今回はまずWBC(ワールドベースボールクラシック)について触れられていました。

そして、リスナーさんからのお便りで、今日の吉弥さんの恰好とグッズの話となり、吉弥さんが特に応援する梅野選手のグッズが紹介されました。
また、着ている応援ユニフォームのワッペン貼りのコツやこだわりについても質問があって、答えていました。

コーナー最後には先週と同様、阪神タイガース戦でのキャッププレゼントなどのキャンペーンの紹介でした。

タクマ
タクマ

梅野選手のグッズがたくさんで大ファンであることが伝わってきました。

こういった熱中できる趣味があるのはいいですよね。

10:32頃 「吉弥のきっちり!イチ押し」

今回は「10時とかけまして…」なぞかけスペシャルということで、年度変わりのタイミングでコーナーを続けるか変えるかの検討会となりました。

今まで応募があったもので番組で紹介されなかったものをチェックし、ネタ切れかどうかなどを判断されました。

コーナー終わりのギリギリまで20個ほど紹介され、高評価なものや厳しい評価もあった中、最終結論として、継続となりました。

タクマ
タクマ

全て聞いた上でも以前の柴田博アナの答えは本当に迷作でした。

それにしても、これだけ多様な答えを思いつく皆さんの想像力は羨ましいです。

11:09頃 「塚本麻里衣の代弁します」

リスナーさんの愚痴を、塚本麻里衣アナが代わりに吐き出して、トイレに流してくれます。

(※トイレに流しますが、決して”大便”ではありません)

今回は「映画館で缶チューハイを持ち込でいたおっさん」「浪曲の鑑賞中にいびきをかいて寝ていたおっさん」が吐き出されました。

子育てで音に気を付けている塚本アナの目線と、吉弥さんの演者側の目線もあり、共感度が高い投稿でした。

タクマ
タクマ

私は番組内で、このコーナーが一番好きです。いつもスカッとしてます。
今回の指定席ガチャは運しだいですよね。私は映画を見る際は、多少見辛くても、不人気そうな席でゆったり鑑賞します。

11:29頃 「おまはんかいな、まぁ、こっちはいり」

リスナーさんからのお便り紹介コーナー。紹介された方には手ぬぐいをプレゼント!

今回紹介されたのは3通。

・1歳8か月の娘が人見知りすることについての相談のお便り

・24歳で昭和の物が好きで、ソフビ集めをしている方からのお便り。

・椎茸栽培をしている方から、先週柴田博アナが告知の為に嫌いな椎茸を食べている様子を聴いていて、番組へ椎茸の差し入れをしますというお便り。

3つ目の椎茸栽培されている方について、送り主が「仲しい茸園」の方で、所在地が猪名川町と聞いた塚本アナは、「夫の同級生が運営している椎茸園かもしれない」と驚いていました。
夫に確認して真相を後日教えてくれるそうです。

タクマ
タクマ

Twitterで拝見しましたがすごい大きな椎茸ですね!

肉厚で焼くだけでステーキみたいになりそうです。

11:46頃 「落語のとなり」

桂吉弥さんによる、落語にまつわるお話。

放送の前日に名古屋出身の落語家、桂三実さんが繁盛亭新人賞を受賞したのでそのお祝いの会が行われたそうで、その際吉弥さんが思ったことについての話でした。

それは、桂米朝師匠について。落語では自分の声やお客さんのリアクションを確認するためにマイクがあるのですが、米朝師匠はそれを使用しませんでした。ラジオに出演した際もスタッフのリアクションや自分の声を確認する為のイヤホンは、いらないとおっしゃっていたそうです。
吉弥さんはそれをふと思い出して、「師匠は自分の芸が確立しているからそれができていた。自分もそうなるように目指したい」と思ったそうです。

タクマ
タクマ

手に職を持つともいいますが、米朝師匠の域はさらにその上の境地なんでしょうね。

私も自分に何かあるのかなと思いましたが、今は無いです。これから頑張ります。

11:53頃 「曲紹介~エンディング」

曲:キャンディーズ『春一番』

エンディングでは「吉弥のきっちり!イチ押し」についてのリアクションメールを紹介し、締められました。

※なお番組最後に、ブースへ柴田博アナが来られ、いただいた椎茸を勧められましたが「いらない」とのことでした。

タクマ
タクマ

キャンディーズさんの『春一番』はいつ聴いても何度聴いても元気が出ますね。

そして「春が来た」って思わせてくれる、毎年の風物詩です。


以上、2023年3月17日(金)放送分の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました