2023/04/07『きっちり!まったり!桂吉弥です』リスナーオススメお土産

◇ラジオ番組◇
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

【今回の番組概要】「リスナーさんおすすめの全国のお土産を紹介!」

ABCラジオにて(令和5年)2023年4月7日、金曜日に放送の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』の放送内容の情報を、あらすじ形式で簡潔にまとめました。

番組を聴いた方には内容の振り返り、聞き逃した方にとっては救済として、そして番組を知らない方にはファンになるキッカケを提供できればと思います。

放送後一週間はラジオアプリradikoでも聴けますので、よかったらどうぞ!

↓先週(1週間前)の記事はこちら↓

□番組紹介(基本情報)□
出演者:桂吉弥(落語家・メインパーソナリティ)、塚本麻里衣(朝日放送テレビアナウンサー・パートナー)

★きちまりはABCラジオ(AM1008,FM93.3)にて、毎週金曜日の午前9時~正午に生放送されている情報番組です★

※塚本麻里衣アナは2022年に、「ニックネームをつけてほしい」とのことで、その時期に行われていたサッカーW杯にちなみ、「マリドーナ(アルゼンチンのマラドーナ氏より)」と呼ばれています。ちなみに旦那さんは、吉本興業の芸人コンビ、アキナの秋山賢太さんです。

ハガキ宛先:〒530-8002 ABCラジオ「きっちり!まったり!桂吉弥です」宛
メール宛先:km@abc1008.com
FAX宛先:06-6451-1000
Twitterアカウント:@kichimari_abc (ツイッターハッシュタグ:#きちまり)

  9:00~ 目上との接し方/オープニングトーク

冒頭は「新年度の始まり」にまつわるお便りが複数紹介されました。

その中でリスナーさんから「目上の人とのコミュニケーションの取り方」を問われ、塚本アナは後輩だったヒロド歩美アナの名前を挙げて「仕事を頑張りつつ、相手との距離を少し詰めて接する」と答えました。
また「お風呂と飲み会は行って後悔はない」とのアドバイスもありました。

その後、先週話題に上がった「手土産の話」についてのお便りも紹介され、今回のメールテーマとして「おすすめのお土産」の募集がアナウンスされました。

タクマ
タクマ

目上とのコミュニケーションは難しいですね。

特にコロナ禍で学生時代を過ごしてきた若い人は、人との距離の取り方は苦労するのかもしれません。無理せず頑張ってほしいです。

  9:37頃 坂本龍一さん/吉弥のきちっと!かわら版

気になるニュースを紹介するコーナー。

最近新聞に掲載の「文章作成AIのChatGPT」「イギリスで舞台化された『となりのトトロ』が賞を獲った」「亡くなられた坂本龍一さんのこと」について触れられていました。

  9:58頃 新ドラマ始まります/クイズ まったり麻里衣(クイズコーナー)


塚本アナがこの春、注目している俳優


岸井ゆきのさん
(ABCテレビ制作のドラマ『日曜の夜ぐらいは…』【2023年4月30日(日)22時スタート】に出演されます)

正解者へは「サイン&クイズの答えが書かれた色紙」をプレゼント!

タクマ
タクマ

ヒントから、ドラマまではたどり着けそうだったのですが、その出演者から1人を当てるとは…

今回はクイズとしてよかったと思います!

10:00    じゅーしー/10時とかけまして…

時刻が10時になるのに合わせて、「10時とかけまして…」というお題のなぞかけをリスナーが投稿するコーナー。

今回紹介されたのは

「10時とかけまして」

「唐揚げの下味、と解く」

「その心は」

塩(4を)足すとジューシー(14)になるでしょう

タクマ
タクマ

今回はちょいと、音のハプニングありでした(笑)

10:18頃 岡田監督の奥様の手記/吉弥の阪神ハンギ?

プロ野球チーム、阪神タイガース情報のコーナー。

2023年4月1日にデイリースポーツ掲載の、阪神タイガース岡田彰布監督の奥様の手記が紹介されました。

培ってきた野球を伝えたいことや、家でも選手のことを考えていることなど、監督を近くで見てきた奥さんにしかわからない一面が記されていたようです。

タクマ
タクマ

いい話を聴くことができました。

岡田監督の想いは、身近で接する選手にもきっと伝わっているのでしょう。

10:28頃 おすすめお土産紹介/吉弥のきっちり!イチ押し

今回は、「リスナーさんおすすめのお土産」がテーマ。

紹介されたお土産は以下の通りです。

  • 杵屋「書写 千年杉」(兵庫県姫路市)
  • 千慕里庵「栗みかさ」(大阪府河内長野市)
  • 永楽堂「たこせんべい」(兵庫県明石市)
  • きむら「特製本わらび餅」(兵庫県宝塚市)
  • 亀や「みたらし団子」(大阪市生野区)
  • 一柳堂「鹿まんじゅう」(兵庫県豊岡市)
  • 店名なし「かたやき(せんべい)」(三重県伊賀市)
  • 霧の森菓子工房「霧の森大福」(愛媛県)
  • 店名なし「玉天」(富山市八尾町)
  • 開運堂「白鳥の湖」(長野県松本市)
  • お菓子の日高「なんじゃこら大福」(宮崎県宮崎市)
  • 小ざさ「最中」(東京都武蔵野市)

タクマ
タクマ

この情報をひとつひとつ調べていたら、すごく食べたくなりました。

ただのネット情報でなく、リスナーさんの舌による情報なので信頼もできますね。

11:08頃 カート放置/塚本麻里衣の代弁します

リスナーさんの愚痴を、塚本麻里衣アナが代わりに吐き出して、トイレに流してくれます。
(※トイレに流しますが、決して”大便”ではありません)

今回は

・前からフラフラと歩いてきて、ぶつかりそうになった女性に「邪魔」と言われた愚痴

・ホームセンターの駐車場カートを放置して帰った親子に対する愚痴

が吐き出されました。

タクマ
タクマ

カートは風などで動き、車にあたることもあって危ないです。

真似はしたくないですね。

11:32頃 甘え方/おまはんかいな、まぁ、こっちはいり

リスナーさんからのお便り紹介コーナー。紹介された方には手ぬぐいをプレゼント!

・小学校の入学式で、息子が鼻をほじったりあくびをしていたりして心配だったが、元気であればいいかな。というお便り

主人への甘え方がわからない。吉弥さんと塚本アナはどうでしょうか。というお便り

神戸新開地喜楽館の近くで吉弥さんらしき人を見たが、本人かどうかで主人と小競り合いになった。というお便り

タクマ
タクマ

3つ目のお便りについては、吉弥さんで合っていました。

夫婦間の問題が解決して良かったです(笑)

11:50頃 真打制度について/落語のとなり

桂吉弥さんによる、落語にまつわる話です。

今回はADのゆうすけさんからの質問、「真打制度について」

「真打」の語源としては、昔寄席小屋ではトリの人がロウソクの火を消しており、その際の「芯を打つ」ことからきているそうです。

しかし、これは寄席小屋があった江戸の文化であり、上方では寄席小屋が無かったので真打制度はありませんでした。
その後、上方では天満天神繁昌亭ができた際に、繁昌亭で真打制度に代わるものとして、「繁昌亭大賞」の受賞者がトリを務められるという仕組みを作ったそうです。

そしてこの「繁昌亭大賞」

なんと第3回の受賞者は「桂吉弥さん」です!

タクマ
タクマ

失礼ですが、第3回繁昌亭大賞が吉弥さんと聴いて「えっ、すごい!」と思いました。

また、このような制度を知るキッカケにもなり、よかったです。

11:56頃 小学生からのお便り/曲紹介~エンディング

曲:忌野清志郎+坂本龍一『い・け・な・いルージュマジック』

「エンディング」では上記の曲にまつわる話から、吉弥さんの落語を聴いた小学生からのFAXが紹介されて、番組が締められました。

タクマ
タクマ

小学生からのFAXとのことで、これは手書きだったのでしょう。

メッセージを書いている情景を想うと、ほっこりしますね。

以上、2023年4月7日の金曜日放送分の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました