2023/04/14『きっちり!まったり!桂吉弥です』きっちりむっつりな話

◇ラジオ番組◇
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

今回の番組概要】「朝の9時からむっつりトーク!お元気です。」

ABCラジオにて(令和5年)2023年4月14日、金曜日に放送の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』の放送内容の情報を、あらすじ形式で簡潔にまとめました。

番組を聴いた方には内容の振り返り、聞き逃した方にとっては救済として、そして番組を知らない方にはファンになるキッカケを提供できればと思います。

放送後一週間はラジオアプリradikoでも聴けますので、よかったらどうぞ!

↓先週(1週間前)の記事はこちら↓

□番組紹介(基本情報)□
出演者:桂吉弥(落語家・メインパーソナリティ)、塚本麻里衣(朝日放送テレビアナウンサー・パートナー)

★きちまりはABCラジオ(AM1008,FM93.3)にて、毎週金曜日の午前9時~正午に生放送されている情報番組です★

※塚本麻里衣アナは2022年に、「ニックネームをつけてほしい」とのことで、その時期に行われていたサッカーW杯にちなみ、「マリドーナ(アルゼンチンのマラドーナ氏より)」と呼ばれています。ちなみに旦那さんは、吉本興業の芸人コンビ、アキナの秋山賢太さんです。

ハガキ宛先:〒530-8002 ABCラジオ「きっちり!まったり!桂吉弥です」宛
メール宛先:km@abc1008.com
FAX宛先:06-6451-1000
Twitterアカウント:@kichimari_abc (ツイッターハッシュタグ:#きちまり)

  9:00~ むっつり?/オープニングトーク

冒頭は「きっちりむっつり」から始まりました。これは、前日放送のABCラジオ「ますだおかだ増田のラジオハンター」に塚本アナが代演した際に話題になったことであり、吉弥さんがむっつりスケベかどうかの確認をされました。

その後は、ここ何週かに渡って話題にしている「手土産の話」に。先週紹介のわらび餅を塚本アナが今回持参され、お二人で試食されました。

タクマ
タクマ

「ますだおかだ増田のラジオハンター」メインパーソナリティの増田英彦さんは、塚本アナと以前レギュラー番組を一緒にされていました。

  9:38頃 名札の名前について/吉弥のきちっと!かわら版

気になるニュースを紹介するコーナー。

最近新聞に掲載されていた「大阪へのIR誘致」、「運転手の名札掲示義務廃止」について触れられていました。

  9:58頃 撮るのが手軽に/クイズ まったり麻里衣(クイズコーナー)


塚本アナが「手軽になったな」と思ったこと


動画撮影
(子供が生まれて撮るようになったそうです)

正解者へは「キンレイの商品・サイン・クイズの答えが書かれた色紙」をプレゼント!

タクマ
タクマ

ビデオカメラを持つ人はホント見なくなった気がします。

10:00    鐘/10時とかけまして…

時刻が10時になるのに合わせて、「10時とかけまして…」というお題のなぞかけをリスナーが投稿するコーナー。

今回紹介されたのは

「10時とかけまして」

「ボクサーの引退式、と解く」

「その心は」

鐘が10回鳴るでしょう

タクマ
タクマ

今回は厳しめの判定でした(笑)

私も「10時に10回鳴るのかな?」と思ってしまいました。

10:18頃 日ハムからきた選手/吉弥の阪神ハンギ?

プロ野球チーム、阪神タイガース情報のコーナー。

今回は、北海道日本ハムファイターズから昨年移籍した、渡辺諒選手と高浜祐仁選手に注目して話をされました。

10:31頃 おススメおつまみ/吉弥のきっちり!イチ押し

今回も先週に引き続き「リスナーさんおすすめのお土産」がテーマ。しかし、前回は甘い物が中心だったので、今回はしょっぱいもの(お酒に合うもの)が募集されました。

リスナーさんが教えてくれたお土産は以下の通りです。
(「店名なし」は郷土料理です)

  • まるなか「まるなかのひねぽん」(兵庫県明石市)
  • 店名なし「がっちょの唐揚げ」(大阪府の泉州)
  • ツカモト商店「さいぼし(馬肉の燻製)」(大阪府羽曳野市)
  • 洋菓子のモンレーブ「ふなずしパイ」(滋賀県守山市)
  • 店名なし「ままかりの酢漬け」(岡山県)
  • 北畑海苔店「パリッ子」(和歌山県の和歌浦)
  • 大江海苔「あわじ大江のり」(兵庫県南あわじ市)
  • 大野海苔「味付のり」(徳島市)
  • 店名なし「栃尾の油揚げ」(新潟県の栃尾)
  • 地鳥屋とりこ「タレ焼き」(宮崎県)
  • 店名なし「豚味噌」(鹿児島県)
  • 和平治商店「青唐辛子みそ椎茸」(岡山県倉敷市)※コーナー外で紹介
タクマ
タクマ

調べてみると、「あわじ大江のり」の製造は、次に紹介された徳島市の大野海苔が行っているそうです。

11:08頃 うどんで何が悪い/塚本麻里衣の代弁します

リスナーさんの愚痴を、塚本麻里衣アナが代わりに吐き出して、トイレに流してくれます。
(※トイレに流しますが、決して”大便”ではありません)

今回は

・勤務先のビルのトイレで大便を流さない人がいて、疑われたこともあるという愚痴

・夫婦で近所の観光客向けの和食店に行き、うどんとそばを頼むと、隣の席の観光客に「ここであんなん注文する?」と言われた愚痴

が吐き出されました。

タクマ
タクマ

観光地の件は、せっかくの食事のいい気分が台無しです。

近所の店でわざわざ張りきった注文はしないですもんね。

11:29頃 大人になった姪っ子/おまはんかいな、まぁ、こっちはいり

リスナーさんからのお便り紹介コーナー。紹介された方には手ぬぐいをプレゼント!

京都の宇治へ行った際、落語で出てくる場所だと思った。吉弥さんは落語の題材の土地へ聖地巡礼することはあるか。という質問のお便り

・今週から初の電車通学している中学生の姪が、感想として「楽しい悲鳴かな」と言い、大人になったなと思ったお便り

なぜ人は疲れているときほど夜が元気になるのかという質問のお便り

タクマ
タクマ

3つ目の投稿者は、この放送前日の2023年4月13日放送のABCラジオ「ますだおかだ増田のラジオハンター」のエンディングでもお便りが紹介された方で、今回のオープニングのキッカケの方でもあります。

11:50頃 憧れの落語家/落語のとなり

桂吉弥さんによる、落語にまつわる話です。

今回もADのゆうすけさんからの質問に答えます。その吉弥さんへの質問は「あこがれの東京の落語家さんはいますか」

この質問に対して吉弥さんは、自身が落語を始めたキッカケを語り、その後落語家になってから出会ったある方の名前を出されました。

その方は「古今亭志ん朝」師匠で、師匠の落語を観ていた吉弥さんは、そのトーンやテンポが心地よくて涙が出てきたそうです。そして、「あんな噺をやってみたい」と思うほどで、憧れている雲の上の存在と話されました。

タクマ
タクマ

なお、吉弥さんは大学に入るまでは落語に特別興味が無かったそうで、たまたま落語研究会に声をかけられて落語を聴いたことがキッカケだそうです。
その人が声をかけたから今の吉弥さんがあるんですね。

11:54頃 マカえんのライブへ/曲紹介~エンディング

曲:マカロニえんぴつ『ヤングアダルト』

「エンディング」では、吉弥さんが来週マカロニえんぴつのライブに行くと話をされました。そしてこのライブは、誰も誘わずに一人で行くという話から、「人を誘う」ことについて塚本アナと話をされ、番組が終わりました。

タクマ
タクマ

勢いでチケットを買ってライブ鑑賞するのは行動力としてはすごいと思いますね。

そして『ヤングアダルト』は初めて聴きましたが、歌詞のメッセージ性が良かったです!

以上、2023年4月14日の金曜日放送分の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました