【子供落語家の噺】05/05『きっちり!まったり!桂吉弥です』

◇ラジオ番組◇
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

【今回の番組概要】「前回は”オトナの日”、今回は”こどもの日”。」

ABCラジオにて(令和5年)2023年5月5日、金曜日に放送の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』(出演:桂吉弥、塚本麻里衣)の放送内容の情報を、あらすじ形式で簡潔にまとめました。

★きちまりはABCラジオ(AM1008,FM93.3)にて、毎週金曜日の午前9時~正午の時間に生放送されている情報番組です★

番組を聴いた方には内容の振り返り、聞き逃した方にとっては救済として、そして番組を知らない方にはファンになるキッカケを提供できればと思います。

放送後一週間はラジオアプリradikoでも聴けますので、よろしくどうぞ!

↓先週(1週間前)の記事はこちら↓

9:00~   吉弥さんのライバル/オープニングトーク

冒頭は、番組CMが放送直前に流れていたことで、「直前にもお知らせしてました」という吉弥さんのひと言から始まりました。

その後お便り紹介から、桂南光さんと桂南天さんが出ていた寄席が満席だったという話になり、吉弥さんからは別曜日の番組『ドッキリ!ハッキリ!三代澤康司です』に出ている桂南天さんを、先輩ながらライバルと思っていると話されました。

また、他のお便りで、2人は最近ガッツポーズしたことはあるかという話に。吉弥さんは「阪神タイガースの試合を観てガッツポーズした。」と、塚本アナは「考えたけど無い。小さな幸せを積み重ねている。」と答えていました。

タクマ
タクマ

私も最近ガッツポーズしていないかもしれないです。

感情を爆発できることがあるのはいいことですね。

10:00頃 ちょ待てよ/クイズ!答えてミーア(クイズコーナー)


塚本アナの子供の頃好きだった
アイドル・俳優といえば誰


木村拓哉さん
(吉弥さんは河合奈保子さんだそうです)

正解者へは「サイン&クイズの答えが書かれた色紙」をプレゼント!

タクマ
タクマ

ヒントが優しかったですね。

逆に吉弥さんの河合奈保子さんがクイズだったら、難しかったかもしれないです。

10:00    こどもの日らしく/10時とかけまして…

時刻が10時になるのに合わせて、「10時とかけまして…」というお題のなぞかけをリスナーが投稿するコーナー。

今回紹介されたのは

「10時とかけまして」

「初段に昇格すると解く」

「その心は」

「9(級)から1つ進みました」

タクマ
タクマ

今回はわかりやすかったです。

書道やそろばんなどをやっているお子さんでもわかる内容でした。

10:29頃 子供落語家がゲスト出演/吉弥のきっちり!イチ押し

今回はこどもの日ということで、子供落語家である高校1年生の春乃そよかぜさんと、中学2年生のほしぞら亭きらりさんがスタジオ出演されました。

この放送の為に考えた小噺や、好きな落語作品を披露され、2人の才能を褒めるとともに感心している様子の吉弥さんと塚本アナ。ゲストのお2人は、落語でわからない言葉は先生に聞いたり、イメージできないことは自分で体験したりと、上手くなるための努力をしていることも話してくれました。

また、ゲストから吉弥さんに質問がありました。
「好きなネタは?」の質問には「はめもの入りの作品」、
「気合を入れるときにすることは?」の質問には「足袋を左足から履く」、

と吉弥さんは答えました。

逆にゲストのお2人に将来の夢について質問。
そよかぜさんは「英語を活かせる仕事」、
きらりさんは「アナウンサー」、

と答えられました。

タクマ
タクマ

聴いていて立派だなと、私も感心しました。

将来は落語家でなくても話す仕事に就いてほしいですね。

11:08頃 ご近所付き合い/塚本麻里衣の代弁します

リスナーさんの愚痴を、塚本麻里衣アナが代わりに吐き出して、トイレに流してくれます。
(※トイレに流しますが、決して”大便”ではありません)

今回は

・職場にいる10歳年上の先輩が、口を開けば悪口を言い、周りを困らせている。という愚痴

・家の周りで子供が遊ぶときは、迷惑かけないよう気を遣っていたが、この前、隣のおじいさんに怒られた。という愚痴

・高速道路などで接触しそうな車線変更など、危ない運転をしている人に対する愚痴

が吐き出されました。

タクマ
タクマ

近所付き合いは難しいですよね。

敵になるのか味方になるのか…

11:30頃 元こども落語家からのお便り/おまはんかいな、まぁ、こっちはいり

リスナーさんからのお便り紹介コーナー。紹介された方には手ぬぐいをプレゼント!

・カレンダー通りの休みがあるGWで、家で掃除したりして過ごしている。これから古本屋巡りに行く。というお便り

・吉弥さんの大学での落語研究会の後輩、かぶとやおとくさんから「今日初めて聴きます」。というお便り

・小学生の落語を披露していた。その後落語をしなくなり現在20歳になったが、今年の3月に久々に人前で落語をした。人を笑わせるのはいいなと思った。というお便り

・先日動楽亭へ行った。以前は月5回落語会に行っていたが、病気やコロナ禍で久しぶりだった。やっぱり生の落語は最高で、吉弥さんの落語には涙した。というお便り

タクマ
タクマ

リスナーさんにも子供の頃に落語をしていた方がいてびっくりしました。

自分と重ねるところもあったのかもしれないですね。

11:43頃 憧れの落語家/落語のとなり

桂吉弥さんによる、落語にまつわる話です。今回は、子供が出てくる作品について。

本日ゲストの子供落語家の話を聴いた吉弥さん。そこで初心に返った様子で、子供が出てくる作品での「子供らしさ、純粋さ」が、繰り返すうちに失われてきたり、笑かしてやろうという欲やテクニックで、「いやらしさ」が出てしまうことを気にされていました。

こうならないよう、落語を上手になりたいのはいいが、ウケを狙おうとしたり大人に媚びるテクニックを覚えないでほしいとのことでした。また、これは新人アナウンサーを見ても感じると、塚本アナも共感されていました。

タクマ
タクマ

「こどもの日」ということで子供向けの話題ばかりと思いきや、大人にとって勉強になることも盛り込まれていると感じました。

11:51頃 お着替えしました/曲紹介~エンディング

曲:桑田佳祐『平和の街』

この曲は、桑田佳祐さんのツアーの模様を収録した映像作品『お互い元気に頑張りましょう!! -Live at TOKYO DOME-』が2023年5月3日に発売したことを受け、紹介されました。吉弥さんはツアー内のライブへ行ったそうで、ここでグッズのTシャツに着替えました。

エンディングでは、以前に代弁のコーナーで採用された方のお子さんから「すっきりした」と感謝のメッセージが。それで喜ぶ塚本アナでしたが、その次の方のメッセージが下ネタ疑惑で台無しに。「こどもの日やで」とツッコミを入れていました。

タクマ
タクマ

綺麗に終わると思いきや、下ネタに回帰。

取り繕うのは難しかったですね(笑)

以上、2023年5月5日の金曜日放送分の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

□番組基本情報□
番組名:きっちり!まったり!桂吉弥です
放送局:ABCラジオ(AM1008,FM93.3)
放送日時:毎週金曜日 午前9時~正午(生放送)
メインパーソナリティ:桂吉弥(落語家)
パートナー:塚本麻里衣(朝日放送テレビアナウンサー)

ハガキ宛先:〒530-8002 ABCラジオ「きっちり!まったり!桂吉弥です」宛
メール宛先:km@abc1008.com
FAX宛先:06-6451-1000
Twitterアカウント:@kichimari_abc (ツイッターハッシュタグ:#きちまり)

タイトルとURLをコピーしました