【母へのメッセージ…涙】05/12『きっちり!まったり!桂吉弥です』

◇ラジオ番組◇
この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

【今回の番組概要】「母の日直前。リスナーさんの母へのメッセージに感動。」

ABCラジオにて(令和5年)2023年5月12日、金曜日に放送の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』(出演:桂吉弥、塚本麻里衣)の放送内容の情報を、あらすじ形式で簡潔にまとめました。

★きちまりはABCラジオ(AM1008,FM93.3)にて、毎週金曜日の午前9時~正午の時間に生放送されている情報番組です★

番組を聴いた方には内容の振り返り、聞き逃した方にとっては救済として、そして番組を知らない方にはファンになるキッカケを提供できればと思います。

放送後一週間はラジオアプリradikoでも聴けますので、よろしくどうぞ!

↓先週(1週間前)の記事はこちら↓

9:00~   家族ぐるみのお付き合い/オープニングトーク

冒頭は、番組CMが放送直前に流れていたことで、「直前にもお知らせしてました」という吉弥さんのひと言から始まりました。

そして話題は、阪神甲子園球場に吉弥さんと塚本アナが一緒に野球観戦をしに行った話に。そこへは塚本アナのお子さんと旦那さん(漫才コンビ「アキナ」の秋山賢太さん)、そして吉弥さんも自分のお子さんを連れて、2家族で観戦したそうです。心配していた塚本アナのお子さんの人見知りもなく、皆さんお酒も飲みながら、楽しく観戦できたと話しました。

また、お便りでは吉弥さんの落語に対する質問が。それは落語『夢の革財布』で、吉弥さんが演じたものは「お金の額」が異なっているのは何故かという質問。この答えとして吉弥さんは「落語作家さんが改作してくれたのをやっただけ」と、理由はないことを話されました。

タクマ
タクマ

家族ぐるみのお付き合いができて、番組の雰囲気もよりよくなるのかもしれないですね!

10:00頃 思い出も含めた母の味/クイズ!答えてミーア(クイズコーナー)


塚本アナが母の手料理で1番好きなものは何でしょうか?


餃子
(一緒に作った思い出も含めて好きとのこと)

正解者へは「サイン&クイズの答えが書かれた色紙」をプレゼント!

タクマ
タクマ

オープニングの野球観戦時のお酒といい、朝から飲みたくなりました(笑)

10:00    長文からの…/10時とかけまして…

時刻が10時になるのに合わせて、「10時とかけまして…」というお題のなぞかけをリスナーが投稿するコーナー。

今回紹介されたのは

「10時とかけまして」

「初めて訪ねる場所に行きたいねんけど、道がわからへんので『最寄駅から歩いたらどれくらい時間がかかるんですかね』と聞いたら、『だいたい30分くらいかね』と言われたときに、思わず私が返した答え。と解く」

「その心は」

「とおっ!」

タクマ
タクマ

最初は思わず「ながっ」っと思いましたが、最後は短くて良かったです。

10:34頃 母への感謝の言葉/吉弥のきっちり!イチ押し

今回は、2日後の2023年5月14日が母の日ということで、母さんへの感謝のメッセージを事前に募集。投稿されたメッセージがここで紹介されました。

紹介されたメッセージは以下の通りです。

  • 母にはいつも感謝してるが伝えられていない。母の日は吉弥さんの独演会へ行く。これからも健康に気をつけて元気でいてください。
  • 小さい頃、言葉をうまく話せず、母が病院や教室に通わせてくれた。小学生の頃には喋れるようになった。今は感謝でいっぱいです。
  • フォトウエディングを店からドタキャンされた。母に連絡したら「二人が元気ならそれでいいじゃないの」と言ってくれた。
  • 義理の母へ。いつもニコニコしていて、本当の家族のように接してくれてありがとう。
  • 親が離婚し、おばあちゃんが母代わりだった。着物を着て参観日などにも来てくれた。天国のおばあちゃんありがとう。
  • 母から息子へ。9年前に車いす生活になった私を、文句を言わず助けてくれている。心から感謝しています。
  • 母は2年半前に他界した、コロナで面会もできず、亡くなる一週間前が最後だった。意識がしっかりしているときに感謝を伝えたかった。
  • 母が天国に行ってから22回目の母の日。なんでも受け止めてくれた母。これからも空に向かって話しかけるね。
  • 今年80歳のお母さん。長生きしてくれてありがとう。普段は言えないが、ラジオだから言える。
タクマ
タクマ

いい話ばかりでした。

この後、代弁のコーナーで空気が変わらないことを祈ります…

11:09頃 盗られるわ、取れないわ/塚本麻里衣の代弁します

リスナーさんの愚痴を、塚本麻里衣アナが代わりに吐き出して、トイレに流してくれます。
(※トイレに流しますが、決して”大便”ではありません)

今回は

・自動車内で母の買い物待ちしていたら、横の車の人が何かを拾い、走り去った。その後、母が戻り「エコバックを落とした」とのこと。横の人に盗られた。という愚痴

・アラフォー女です。2年付き合った彼と昨年の終わりに連絡が取れなくなった。自然消滅を受け入れたが残念。という愚痴

が吐き出されました。

タクマ
タクマ

マッチングアプリで出会ってすぐの人が、突然連絡取れなくなるのはありがちな話ですが、2年付き合ってもそんなことが起こるんですね。

11:28頃 母にまつわるエピソード/おまはんかいな、まぁ、こっちはいり

リスナーさんからのお便り紹介コーナー。紹介された方には手ぬぐいをプレゼント!

・高校生の頃に家族とカラオケに行った際、母は伊東ゆかりさんの『小指の想い出』を歌った。少しエッチな歌を唄う母の小指には、絆創膏が巻かれていた。今でも謎。というお便り

・母からの教えで「逃げてもいい」と言われてきた。今、母に帝国ホテルに泊まりたいと言われ、どう逃げるか考え中。というお便り

・数年前に亡くなった母とのメールが今も残っている。もしかしたら返信あるかもと思って、メールを送ってしまった。というお便り

・私は失明している。このGWに父が、亡くなった母の日記を見つけたというので読んでもらうと、母が私の失明を自分のことのように思っていたことを知った。というお便り

タクマ
タクマ

今回はお母さんにまつわる話が選ばれていました。

笑いあり涙ありのお便りでした。

11:45頃 独演会とは/落語のとなり

桂吉弥さんによる、落語にまつわる話です。今回は、「独演会」について。

2023年5月14日にサンケイホールブリーゼで独演会を行う吉弥さんに、そもそも独演会とは何かを聞いてみました。

「独演会」とは、その名前の通り1人で演じる会です。寄席小屋ではなくホールなど規模の大きい会場ですることが多く、値段も高めに設定。その分長い噺を披露したり、着物やセットが変わったりとお得感があると教えてくれました。

そして、独演会というのは事務所から声をかけてくれて実現するもの。事務所が動いてくれるということで「会社に認められる嬉しさがある」と吉弥さんは話されました。

その反面、吉弥さんは最初の頃はプレッシャーに感じることがあり、楽しくないと思う時期もあったそう。しかしある時、同じ落語家の柳家三三さんから「開き直って、お客さんに甘える」という言葉をもらい、いい意味で無責任になて楽になったそうです。

また、亡くなった桂吉朝師匠に、自分の独演会へ出てもらうことができなかったことを心残りと話し、5月14日の独演会ではその師匠直伝の落語『愛宕山』をすることを話しました。

タクマ
タクマ

吉弥さんの独演会に対する想い、そしてそこには師匠も一緒なんだろうなと汲み取り、興味を持つと共に感動しました。

11:55頃 真面目な番組をお届けしました/曲紹介~エンディング

曲:桑田佳祐『愛しい人へ捧ぐ歌』

エンディングは、お便り紹介。今回は母にまつわる真面目な話が中心で、これまでの放送との落差を感じるリスナーさんが多かったとのこと。

そこで最後には、いつもの感じに戻そうというリスナーさんの心遣いで、
「元阪神タイガースの岡義朗さん、いつもサンテレビの(野球)解説お疲れ様です」
という「おかあさん」ではなく「おかさん」に対する労いのメッセージが紹介され、番組が締められました。

タクマ
タクマ

最後のメッセージよかったです。

お下品なメッセージかとヒヤッとしましたが、いい塩梅の話で雰囲気よく終わることができました。

以上、2023年5月12日の金曜日放送分の『きっちり!まったり!桂吉弥です(きちまり)』でした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!

□番組基本情報□
番組名:きっちり!まったり!桂吉弥です
放送局:ABCラジオ(AM1008,FM93.3)
放送日時:毎週金曜日 午前9時~正午(生放送)
メインパーソナリティ:桂吉弥(落語家)
パートナー:塚本麻里衣(朝日放送テレビアナウンサー)

ハガキ宛先:〒530-8002 ABCラジオ「きっちり!まったり!桂吉弥です」宛
メール宛先:km@abc1008.com
FAX宛先:06-6451-1000
Twitterアカウント:@kichimari_abc (ツイッターハッシュタグ:#きちまり)

タイトルとURLをコピーしました